ポケモンGOにでてくるポケモンは第一世代ですが、設定は最新の第6世代のものですね。

設定が最新版なのは当然なのでしょうが、もしかして今度のアップデートで第2、第3と新しくポケモンが増えていくのでしょうか?

●第一世代のポケモン●

ポケモン第1作目(赤緑)に登場する151匹を第1世代と呼びます。

登場ポケモンは第1世代なのですが、だからといって設定まで第一世代というわけではないようです。

第6世代で追加されたフェアリータイプですが、第1世代からはプリン/プクリン/ピッピ/ピクシー/バリヤードがフェアリーになっています。

ポケモンGOでも第6世代のタイプになっています。

第6世代からポケモンを始めた人が混乱しない様にというのも考えられますが、やはり今後のアップデートで第2、第3世代が追加されていく可能性が高いですね。

●カントー地方●

そして赤緑で登場した世界をカントー地方と呼び、その名の通り関東地方がモデルとなっています。

赤・緑の頃はこのような呼び方をしていなかった気がしますが、後続の作品が発表される度にその物語の舞台となる地名も発表されてきました。

ポケモンGOを確認すると「カントーのポケモン」という項目があります。

カントー地方のポケモンを何匹捕まえたかというものですが、あえてカントーと括っているのはこれからジョウト地方(金・銀の舞台)の追加が予定されているからでしょうか。

まだカントー地方の伝説のポケモンなど登場していませんし、これからイベントなども行うでしょうから実装はまだ先かもしれません

●色んな世代にもポケモンは人気です●

※関連記事はこちら→=財布に優しい「ポケモンGO」世代超え人気  :日本経済新聞

ポケモンGOでは、これからポケモンは増えていく? はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.